出産前にミルクの準備♪ウォーターサーバーで楽々調乳

ミルクを飲む赤ちゃん
3番目の子の出産前に、ミルクや離乳食作りでラクができるならと、お店でウォーターサーバーのパンフレットを手にし、主人と検討したことがありました。
また、出産後も病院からもらう大量のサンプルやカタログと一緒に、ウォーターサーバーのご案内もたくさん入っていたような気がします。

出産前にウォーターサーバー導入でミルクの準備

妊娠・出産をきっかけに、ウォーターサーバーの導入を考えるママはかなり多いようです。
なぜなら、妊婦さんや赤ちゃんがいる家庭のための特別なプランがあり、条件を満たしていれば、かなりお得な特典を受けられるからです。
例えば、ボトル6本無料お試し、サーバー無料貸し出し(期間限定)などの特典がありました。
せっかくなら、お得に始めたいですよね。

ウォーターサーバーはちょっと高い

ウォーターサーバーを導入するかどうかにあたって、一番気になることは、やはり月々にかかる費用だと思います。
最初はお得にスタートできたとしても、ずっと続けていく場合、毎月どのくらい料金がかかるのか?家計をやりくりする主婦にとって、これは大きな問題です。

もちろん水道水を沸騰させてミルクのお湯を準備するのが最もお金がかからない調乳方法でしょう。
また、スーパーなどで安売りしている2リットルペットボトルのお水を購入したほうが若干安いのも事実です。

しかし、ミルクのお湯を準備するためにかかる手間とそれに費やす時間、ポットや湯冷まし入れなどの器具を準備すること、何より水の安全性と美味しさを考えた場合、ウォーターサーバーをレンタルすることが、赤ちゃんにもママにも良い選択だと思います。

たしかに、お金は少しかかるかもしれません。
ですが、家族の健康、時間の節約、赤ちゃんにおいしいミルクをいつでもすぐに作ってあげられるという安心感は何物にも代えられません。

赤ちゃんが生まれると、生活ががらりと変化します。
夫婦だけのときは普通にできていたこともスムーズにはできなくなります。
何をするにしても常に赤ちゃんに合わせた赤ちゃん優先の生活スタイルになるのです。

通常の家事プラス赤ちゃんの世話をしていくのは、想像以上に大変です。
少しでもママの負担を減らせるなら、それは本当に良いことだと思います。

赤ちゃんを迎える前に調乳の準備と練習をしよう

実際、ウォーターサーバーを設置しておられるお宅にお邪魔したことがありますが、「やっぱり便利でいいですよ~」とのことでした。
導入前はいろいろと迷ってしまうかもしれませんが、いったんウォーターサーバーのある生活が始まると、その便利さ、ありがたさを実感することでしょう。

もし、ウォーターサーバーのレンタルを検討しているなら、ぜひ出産前にレンタルを開始しましょう。
時間の余裕のあるうちに、上手な使い方を覚え、ミルクや湯冷ましを作る練習をしておいてもよいかもしれません。
万全の準備をして、可愛い赤ちゃんを迎えてあげてください。

▲ページトップに戻る