調乳口コミ | 2ℓペットボトルのお水で赤ちゃんのミルクを作ってます!

我が家で調乳に使用している水の口コミ

2リットルペットボトルのお水4
 調乳にはアサヒの2リットルペットボトルのお水「富士山のバナジウム天然水」を使用しています。赤ちゃんが口にするものなので、少しでも安全なお水を使いたいと思い、水道水ではなくミネラルウォーターを使用しています。

 ただ、ここで気を付けていただきたいのが、どのミネラルウォーターでもいいわけではありません。なぜかというと、ミネラル分が多く含まれている硬度の高いお水は、赤ちゃんの内臓に負担をかけてしまうからです。
 粉ミルクの調乳にミネラル豊富な硬水のミネラルウォーターは使えませんが、「富士山のバナジウム天然水」はミネラル含有が少ない軟水のミネラルウォーターで、調乳で使用しても問題ないと公式ホームページに載っているので使用しています。

2リットルペットボトルのお水を使った調乳方法

調乳グッズ4

     

  1. まず、必要量の粉を哺乳瓶に入れます。我が家は明治の「ほほえみ」を購入していますが、粉ミルクについているスプーンのすりきり1さじのできあがり量は20mlです。今回は60ml作りたかったので3さじ入れました。
  2. 次に、沸騰させた後に少し冷ましたお湯を必要量だけ哺乳瓶に入れます。我が家はミネラルウォーターを小鍋で沸騰させて、2~3分ほど置いてから哺乳瓶に入れていました。
  3. 哺乳瓶に必要量のお湯を入れたら、乳首をつけて哺乳瓶をくるくると回して、粉ミルクをしっかり溶かします。
  4. 粉ミルクを溶かしたら人肌くらいまで冷まします。我が家はすぐに飲ませたいので、ボールにお水を張って、そこに哺乳瓶をつけて冷ましています。ミルクの量や気温にもよりますが、60mlくらいだと5分くらいあれば十分人肌くらいの温度になります。
    人肌くらいの温度になったかどうかの確認のしかたですが、少し哺乳瓶をかたむけて、乳首から数滴、ミルクをひじの内側あたりに垂らします。ほんのりあたたかいと感じればできあがりです。

ウォーターサーバーを設置しない理由

赤ちゃんのミルク4
 我が家はウォーターサーバーは導入していません。赤ちゃんが産まれる前から「富士山のバナジウム天然水」を飲んでいて、調乳で使用することも問題なかったためです。
 ただ、我が家は現時点では母乳と粉ミルクの混合授乳なので、1回の必要量が月齢を基準にすると少な目の調乳量です。そのため、今後ミルクの量が増えそうであればお水の使用量が多くなってくるので、お水を購入する労力ややペットボトルの廃棄量の面などから、ウォーターサーバーを導入しようかと考えているところです。

▲ページトップに戻る