調乳口コミ | 水道水の浄水カートリッジを通したお水でミルクを作ってます!

我が家で調乳に使用している水の口コミ

水道水3
 調乳に使用しているのは水道水の浄水カートリッジを通したものです。母乳の出が悪かったのでミルクとの混合でしたが、出産後疲れた体で三時間おきにミルクを作るのがかなりの負担に感じました。なるべく負担にならないように、蛇口をひねるだけでよいようにしました。一度ティファールで沸騰させるので大丈夫かなと思っています。

 粉ミルクはビーンスタークスノーのすこやかです。産院でこれを使っていて、近所の小児科が有名な総合病院もこれを使用していると聞いて、けっきょく家でもこれを購入して飲ませています。
 哺乳瓶は最初母乳だけで育てたかったので、ピジョンの母乳実感を購入しました。ミルクの出方が乳首に近づけてあるので、ミルクを飲ませても違和感なく母乳と混合で育てられるそうです。また、哺乳瓶もガラスのほうが傷がつかず衛生的と聞きましたが、使い勝手からプラスチックを使っていました。

水道水と浄水器水を使った調乳方法

調乳グッズ3

     

  1. 浄水にした水道水をティファールに移し、沸騰させます。
  2. ミルク瓶に四分の一ほど注ぎ、事前にさましておいた湯冷ましを混ぜて、70度くらいのお湯にします。湯冷ましは、冷めやすいのでガラスの哺乳瓶で作っています。熱すぎるとミルクに入っている成分でこわれるものがあるというので、ここにミルクを入れています。
    ※お湯に入れるとスプーンが湿気て嫌な方は、最初にミルクを入れておいてもよいと思いますが、そちらのほうが粉が溶け残ることが多いので私はこのやり方にしています。
  3. 八の字を描くように振り混ぜて、ミルクを溶かします。

母乳マッサージの方からのアドバイス

 母乳マッサージを受けたとき、おっぱいを飲ませる前にミルクを作っておき、飲ませる間にちょうどよく冷めるようお湯につけておくというやり方を習いました。以前は全部70度の湯で溶かしていたのでこれから氷水につけて冷やしていました。
 マッサージの方が言うには、おっぱいとミルクの間を空けずにすぐあげなさいということでしたが、そのあと寝てしまったりなかなか思う通りに飲ませられず、結局おっぱい後少し待たせることになりましたが(それでも5分もかからないと思います)、湯冷ましで調乳するのに落ち着きました。

ウォーターサーバーを設置しない理由

赤ちゃんのミルク3
 妊娠中沢山ウォーターサーバーのチラシをもらったので検討はしたのですが、結局使いませんでした。お湯も冷水も出るし使えばかなり便利だったのでしょうけど、ミルク代だけでも最初の子なのでこれからどれだけかかるのか不安に感じており、経済的なことを考えて断念しました。

▲ページトップに戻る