ウォーターサーバーの衛生面とメンテナンス方法

 ウォーターサーバーはすぐに冷たい水が出て、温かいお湯も出ます。とても便利で魅力的なところばかりを注目しがちですが、考えなくてはいけないのは衛生面です。衛生的にどうなんだろう?という疑問を感じるたアナタは正しい!家電はメンテナンスしないと汚れていくものですし、ウォーターサーバーは飲料食品を扱う家電ですから注意しなくてはなりません。
 今回は、ウォーターサーバーの衛生面に注目してご紹介します。

衛生面に不安があるウォーターサーバー、あります。。

ウォーターサーバーの衛生面について、いろいろ調べていると、あまりよくないという声が多いです。11メーカーのウオーターサーバーを比較した私も「正直これはちょっと」と感じたサーバーがありました。
 しかし、これはすべてのウォーターサーバーに当てはまるわけではありません。衛生的に不安が残るウォーターサーバーもある、ということです。便利なことばかりにとらわれず、選ぶ際にきちんと衛生面を配慮して、安全安心に使えるウォーターサーバーを選ぶ必要があるでしょう。

メンテナンス方法をチェック

 衛生面を重視するなら、メンテナンス方法をチェックしてください。ウォーターサーバーは大抵がレンタルになると思います。どれぐらいの期間で掃除をするのか、交換をするのか、自分でメンテナンスをするのか、それとも業者が訪問してくれてメンテナンスをするのか、など、メンテナンス方法や時期には種類があります。

 衛生面を重視する場合、ベストは業者に掃除をしてもらうことです。自分でメンテナンスができるというものもありますが、普段は自分でお手入れをしておいて、1年に1回など周期を決めて業者がメンテナンスを引き受けてくれるウォーターサーバーがいいでしょう。やはり自分では取り除けない汚れや、気づかなかった不調などをチェックしてもらう必要があるからです。常にいい状態でウォーターサーバーを使うためには、業者に定期的にチェックしてもらいましょう。

空気が入るタンクは雑菌が繁殖しやすい?

 水が入ったボトルも、各メーカーによって形状が違います。未開封の時は雑菌がなくとてもきれいな水だったとしても、一度開けてしまうと空気が入るので、水の中には雑菌が繁殖します。もちろん極力繁殖しないよう、ボトルも空気が入らないために工夫されているとは思いますが、より衛生面を考えるのであれば、真空タイプで空気と水が交わらないようなタンクを選びましょう。

 ウォーターサーバーなら最初から衛生面は考慮されている、と思うかもしれませんが、ご家庭での使い方や使う頻度によって雑菌が繁殖しやすい状況もありえますので、気を付けてくださいね。

▲ページトップに戻る