水道水で大丈夫?ミルク作りのお水はウォーターサーバーが便利

 赤ちゃんのミルクに使う水には気を使いますよね。水道水を一度沸騰させたお水でミルク作りをしている家庭も多いことと思いますが、水道水って本当に安全なの?と不安を感じている人もいるのではないでしょうか。
 そんなママ・パパには、育児の便利アイテム「ウォーターサーバー」をおすすめします。水道水よりも高くつきますが、費用対効果は抜群ですよ!

赤ちゃんにはどんな水がいいの?

 赤ちゃんのミルクに使う水には気を使うため、どんな水を使うかで悩んでいませんか?水にはいろいろな種類があります。水道水を使う場合は悩むことはないでしょうが、スーパーやウォーターサーバーでは沢山の天然水を扱っていますから、どんな水を選ぶべきか悩んでしまいます。

 赤ちゃんに使う水としておすすめしたいのが、「軟水」です。言葉のとおり、水の中でも柔らかい水のことをいいます。ミネラルが豊富な「硬水」は健康にはいい気がしますが、実は赤ちゃんには負担がかかりすぎる、って知っていますか?赤ちゃんは大人よりも内臓機能がまだ発達しきっていないので、私達大人には身体に良くても、赤ちゃんには負担になってしまいます。ミネラルがたくさん含まれている水は、消化しづらくなっているのです。
  ミネラル分はミルクに適量含まれていますので、わざわざ他から摂取する必要はありません。そのため、水にはそれほどミネラルが入っていないもので、吸収しやすい「軟水」を選んでください。

 スーパーには良く売られている硬水ですが、ウォーターサーバーメーカーが取り扱っている水は殆ど軟水です。ですから、どのメーカーを選んでも失敗することはないので安心です。
 水道水も軟水ですが、加熱や浄水器でも取りきれない細菌や放射性物質があるので安心できません。また、日本の水道水の品質は高いですが、水道局から自宅までの水道管の衛生面を考えると、抵抗力の弱い赤ちゃんには安全とは言えません。

どうしてウォーターサーバーがいいの?

 赤ちゃんのミルクを作るための水として、どうしてウォーターサーバーがいいのか。その理由は、ズバリ新鮮な状態をしっかりと保った状態でミルクを作れるからです。水質としては同じものでも、店頭で販売されているものは新鮮な状態とはいえない場合もあります。保管方法も難しいですよね。一度開けてしまうと、その時点で空気に触れてしまいます。

 ウォーターサーバーなら採水工場から直接自宅まで届き、ウォーターサーバーに設置した水は空気に触れにくい構造になっていますから、ミルクになるまで水の劣化がとても少ない状態で維持できます。

 また、水もお湯も出るようになっている点がとても便利です。赤ちゃんのミルクは適温にするまでに時間がかかり、夜中のミルクなどでは赤ちゃんを待たせてしまいます。でも、ウォーターサーバーならすぐ適温にできるので、夜泣きなどでミルクをあげたいときでもすぐに作れて赤ちゃんに我慢させることもありません。ママやパパとしても、すぐにミルクを作ってあげられるというのは子育て時の負担を和らげてくれる、助かる存在となるでしょう。

 赤ちゃんのために、ウォーターサーバーの導入を考えてみてはいかがでしょうか。

▲ページトップに戻る